読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨークで入浴中

駐在妻のNY生活日記

日本の転職サイトに登録してみたら、色々考えちゃった。

こんにちは!

昨日は95%ぐらい記事を書いたのに消えてしまい、めちゃがっくり(´Д` )

大統領選のことや、最近よく感じる「日々人生を消費している感覚」など書いてたけど、最後の5%がなんか書けなくて、トロトロしているとPCが固まってしまいました…

きっとそうなる運命の記事だったんだと、諦めて寝ましたw

 

でも選挙当日のニューヨークの写真をちょっとアップしとこうっと。

<ロックフェラーセンター周辺>

いたるところアメリカカラーで日本との違いを感じた1日でした。(ざっくり)

 

さてさて先日日本の転職サイトに初めて登録したんです。

というのも、来年の春に友人の結婚式参列のため一時帰国することになりまして。

秋ぐらいの就職を考えるなら面接とかしといたほうがいいのかな!?とふと思って、とりあえず登録してみました。

 

 新卒時の就活以来の仕事探し。

どんな企業でどんな仕事したいかなーと考えたり、サイトを見たりする時間が増えました。

 

パッと思い浮かんだのが、

 ・残業が少ない

 ・東京勤務

 ・給料もそこそこ良い

 ・やっぱ一応大手企業がいいかな…

 ・なんか楽しそうなことがいいなー

 ・育休とか取りやすくて、オープンな社風で…

 

…そんな仕事、会社あるのかしらw なめすぎ?w

 

こっちにいると「日本帰って仕事するの?」ってよく聞かれます。

「うん!もちろん」と何の疑問もなく答えてたけど、その後に「でも週3か4がいいなー」という思いが…w

 

日本で働いていた時の生活を思い返すと、ちょっと嫌かもって。

夜も休日もゆっくりしたいしなーとか、ご飯も作りたいしなーとか…

子供育てながらは確実に無理な気がするなーとか…(まだいないし、できるかもわかりませんが)

 

当たり前だけど、週7日のうち5日も働くって、働いている期間は人生の7割?を会社で消費することなんですよね。

そう思うと、なんで会社で働きたいんだろうってふと思いました。

もちろん、「お金のため」「社会と繋がるため」「自己成長のため」「やりがいを感じるため」など色々あるけど、それらを叶える方法は別に大手企業で働くだけじゃないなーと。

 

きっと前と同じように企業で勤めると、家事する時間がなかったり、子供との時間が少なかったり、寝不足の中仕事したりして、イライラしたり悩んだりする時が来るのかなって思います。

そんな想いをしてまで、人生の7割を仕事に費やす意味ってなんだろうって考えちゃって。

仕事のせいで日常生活がおろそかになることがすごく嫌な気がしてます。

でもみんな忙しい中でも頑張って仕事と家庭の両立してるんですよね…?

 

仕事がちょー楽しくできてる人はそんなこと思わないのかな。

こっちに来るまではそんなこと考えてなかったわけだし、日本に帰ったら特に何も思わず、普通に働けるのかな。

 

とか色々考えながら、とりあえずTOEICの本買いました。

TOEICはアメリカでは認知度がめちゃ低いですが、今は履歴書に書けるような点数を持っていないので、ひとまず頑張りたいなと思います!

 

さてさていつか腑に落ちる答えが出るのかな。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ