読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨークで入浴中

駐在妻のNY生活日記

ニューヨーク生活半年が過ぎて思うこと<英語について>

思うこと 英語

9月突入ですね!もう夏も終わりかと思うと少し寂しいような。

今日は一時土砂降りでしたが綺麗な夕焼けが見えてました。

 

最近のお気に入りはmaeda-en(前田園)の抹茶アイスクリーム。

日系スーパー(サンライズマート)で購入しました。

こっちのハーゲンダッツの抹茶味は少し薄いような…

濃い〜抹茶味が食べたい!

 

さて、ESLについて振り返ってきましたが、

今日は半年が過ぎて今英語について思うことについて書き留めておきたいと思います。

 

「2年で英語ペラペラは無理だな。」

NYに来る前は、日本に帰った時の就職を考え、英語ぐらいはできるようになって帰ろうと思っていました。

ただ、GEOSに毎日通って2ヶ月。この生活では無理だと思いました。

学校にいる3時間英語に触れても、それ以外の生活はほぼ日本語なのです。

レストランやスーパーで必要な英語なんて極々わずかです。

語学学校に行ってもアメリカ人の店員と世間話なんてできないんです(泣)

 

たいして話せるようにならないのに、目標を「2年後の就職のため」と設定し、

毎日のNY生活を語学学校と家事だけで終える日々に心折れちゃいました。

 

一旦休憩ということで、英語のテレビもほとんど見ず、個別授業を週に2時間のみ。

そうすると。。。本当に暇なんですよね!笑 

贅沢な悩みだとは思いつつも、好きなことや頑張りたいと思うことがないのも本当にしんどいなと感しました。

 

そこで目標を変えることに!

2年後や将来のことばかりを考えて行動するんじゃなくて、

今の自分を大切にしてあげることにしました。

英語は「色々な人と話すため」に勉強再開することにしました。

 

学校に行って楽しいと思えたのは、様々な国の様々な年代の人と話すこと。

今ストレスに感じるのは、フレンドリーに話しかけてくれる店員さんやエレベーターの人と話せなかったり、自分の感謝してる気持ちとか嬉しい気持ちを伝えられないこと。

日本語だと冗談でも交えながらぺちゃくちゃ話せるのに!(面白いかは別として…)

 

帰国時に「英語できます!」と言えるレベルになるかどうかは別として、

今出会える人と話すためにもう少し頑張ろうと思います^^

とりあえず9月末から新しくESLに通います!

 

知らない間に「大人」になってた

実は、なかなか通じなかったり、たまにいるそっけない店員さんに出会ったりすることで、段々話すのが怖くなってました。レジに行くのが緊張するぐらい…

でも大学生の時にNYに遊びに来た時は、話すのが怖いなんて全く感じず、

英語できないくせに堂々と話してたんですよね。

きっと知らない間に、プライドが高くなってて、失敗やできないことが怖くなってたんだと思います。

今まで大学や会社で、ある程度は何でもできてきたんです。(嫌な感じ…w)

というか、失敗しないために、できることだけを選んできたような気もします。

だから、失敗だらけの英語での生活がストレスに感じてたんだと思います。

 

これからは、失敗しながらも、違う国の言葉を使ってる自分を褒めてあげながら、

練習していきたいと思います^^ 

ただのコミュニケーションなので完璧な英語じゃなくてもそもそもOKですしね。

 

「損か得か」「役に立つか立たないか」を重視して行動する癖もついてたみたいなので、「好き」「やってみたい」を大切にして残りの生活を過ごそうと思います。

 

こんなに自分に向き合える時間があることに感謝です。

・・・半年後には挫折してたらそれはそれということでw

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ