読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨークで入浴中

駐在妻のNY生活日記

コロンビア大学ESLを終えてみて

英語

こんにちは!

今日のニューヨークはずっとマイナス気温…!

ちょっと出かける気が失せるけど、天気はいいし今日は何しようかな。(贅沢な悩み…!)

 

最近はクリスマスカード書いたり、主人の会社の忘年会?クリスマスパーティ?に参加したり、数少ないお友達とお出かけしたり、主人の上司のお宅にお邪魔したり、相変わらずのんびりですが、楽しく過ごしてます。

 

去年の今頃は働いていたのでいいか悪いか忘年会ざんまいだったなー。

それに加えて、退職準備に、ニューヨークに行く準備、結婚式の準備…

年末からニューヨークに来るまでは、全てが期限に追われていて、主人とは時差で話したいことも話せず、なんか一人で勝手に切羽詰まってたなー。

あまり記憶にないほど、思い出したくもないほど疲れてたかも。

もし今同じ状況になったとしたら、もう少し気楽にやれると思えるから、少しは成長してる気がする^^(あくまで気がするだけですがw)

 

さてさて今日は、コロンビア大学のESLが終わったので感想を書き留めておきたいと思います。

(写真はちょっと前の大学周辺)

ESL概要

・学校名:Columbia Univercity Teachers College ESL

 Courses | Community Language Program | Arts and Humanities | Teachers College Columbia University

・費用:60時間400ドル

・期間:参加した秋冬の授業は3ヶ月弱。月水金9:00−11:00。

・特徴:英語の先生になりたい学生が先生となり教えるため、他のESLより安い

・人数:レベルにより多少異なるようだが、私のクラスは14名。

 

よかったところ

・同じメンバーで3ヶ月間学べたこと

今まで行った学校は毎週入学、終了できるため、たくさんの人と出会える一方、クラスとして一体感が高まることは少なかった。

同じメンバーの場合、だんだん各生徒の性格もわかるしバックグラウンドも分かる。

クラスに行くのが楽しくなるし、モチベーションの維持にもつながった気がする。

 

・友達ができたこと

日本人も日本人以外も連絡を取ったり授業以外で会ったりできる友達ができたのはすごく嬉しい。

今までも連絡先を交換した人はいるが、仲良くなる前に学校が終わったりするので中々気軽に連絡が取れるまでにならなかった。(まぁ連絡すればいいんですけどねー)

 

残念だったところ

・しゃべる時間が比較的少なかった

これは担当の先生によって差があるみたいですが、私のクラスだとあまり話す時間がなかった。そのため、speaking力をあげたかったけど、あまり上がらなかった気がする。

 

どっちとも言えないところ

・日本人&女性が多い

平日の午前中、授業料が安いということもあり、生徒は「旦那さんが駐在、留学に来ている」奥さんが多かった。(日本人以外の生徒も)

私のクラスだと15人中、日本人は5人、女性は12人といった感じ。

高いレベルのクラスは日本人が一人だったということも聞いているので、クラスによって違いそうです。

私が英語を学び始めた頃は、日本人と仲良くなると英語が話せるようにならないし、駐在妻でつるんでるのってなんかちょっと…と無駄に日本人を避けてるところがありました。

そういう人にとっては残念かもしれません。

でも国籍問わず友達できたらいいな、むしろ日本人同士で話したいこともたくさんあるしな、ぐらいの人にはいい機会だと思います。

 

・授業プラス宿題だけでは英語力は上がらない

どこの学校行っても言えると思いますが、学校だけでは無理ですね!

分かってはいましたが、やっぱり大して上がっていない気が…w これは学校のせいじゃなく、自分の勉強時間が少ないだけなのでなんとも言えないです。

 

でも次も受けてみようと思う

次は春季クラス(February 6 - April 21)があります。

400ドルって決して安くはないけど、なんだかんだ楽しく3ヶ月間過ごせたので続けようと思います。

ちなみにESL以外にConversationのクラスもありますが、私は色々考えた結果もう一度ESLにします。

ちなみにちなみに申し込みは12月21日までです!

Registration | Community Language Program | Arts and Humanities | Teachers College Columbia University

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ